ABOUT

美食の旅へと続く「黄金の小道」

シュマンドールへようこそ。
オーナーシェフの鈴木道朗です。

シュマンドールとはフランス語で「黄金の小道」という意味です。
お客様をいまだかつてない美食の旅へと誘う場所であり、
また、料理人としての王道を誠実に歩み続けたいという願いを込めて名付けました。

1人ひとりのお客様の「お抱え料理人」として

驚きと感動、美しさと品格を兼ね備えた料理を極めたいと、料理の道を一筋に歩み、早くも70年近くになりました。しかし、料理は決して芸術ではありません。お客様に「美味しい」と召し上がっていただけて初めて、存在価値を発揮するものです。そして「美味しさ」は1つきりとは限りません。

それぞれのお客様のお好みはもちろん、その日の天候や気分、体調などによっても変わってくるでしょう。すべてのお客様お1人おひとりにとって、最高に美味しい料理をいつもお届けすること。それが料理人としての王道であると信じて、今日も厨房に立っています。どうぞお気軽にご要望をお聞かせください。

PAGE TOP